HOME > 当院での治療(接骨)
接骨
 接骨の業務は、明治以前は柔道家が“ほねつぎ”として行ってきました。 昭和に入りその業務が法制化され、“柔道整復師”という国家資格ができました。 その後、整形外科の科目が医師の取り扱い科目として独立しました。 現在、医師以外の者で、この業務を行える者は柔道整復師のみです。
 我々は、昔からこの業務に携わってきた柔道整復師の誇りと技術を受け継ぎ、継承しなければなりません。 当院においては、現代の患者様のニーズに合った治療をおこなってゆく努力をしております。
 骨折脱臼打撲捻挫ムチウチスポーツ障害 等の治療をします。


当院の接骨治療
 ケガや痛みの原因を正確に把握し、適切な治療をすることを心がけております。主に骨・腱・筋肉・靭帯の負傷の治療です。
 また、レントゲン検査等が必要な場合は、提携している病院にて撮影依頼できます。
 原因が明確で急性の負傷の場合は保険取り扱いができます。
 また、仕事中・通勤途中の負傷は労災扱いになります




保険についてはお気軽にご相談ください